淹れたてのコーヒーを外出先でも味わえる CB JAPAN QAHWAコーヒーボトル

モノを語る

『優しい口当たり』

2016年5月18日に購入した、CB JAPAN(シービージャパン) QAHWA(カフア)コーヒーボトルを語ります。

このボトルは飲み物を外出先でもおいしくいただけます。

なぜなら、薄い飲み口なので飲み物の口当たりがよいです。

また、真空2層構造なので保冷・保温もしっかりしています。

そして、デザインがクールなので気分を上げてくれます。

例えば、淹れたてのコーヒーを外出先でもおいしく味わうことができるのであれば、これほど幸せなことはないです。

おすすめなところをまとめます。

  • 飲み物の口当たりがよい
  • 保冷・保温もしっかり
  • 気分を上げてくれる

残念ながら気になるところもあります。

  • においが残る

では、詳細に移ります。

スポンサーリンク

外観

ボトルの全体像
サイズ(mm)φ62×H180
重量(g)250
材質ステンレス(内面テフロン加工)
容量(ml)420

詳細はCB JAPAN Fueru mall OnlineShoppingをご覧ください。

カラーはシアトルシルバーとトーキョーゴールドを使用しています。(写真はシアトルシルバー)

ボトルの飲み口

飲み口のサイズは厚み1mm、最大内径53mm、最小内径44mmです。ポリプロピレンと薄い厚みのおかげで、優しい口当たりです。

ボトルの分解

本体、蓋、蓋パッキン、飲み口、飲み口パッキンの計5つのパーツに分解できます。
分解できるため、清掃しやすいです。

使用感

仕事や外出するときに、コーヒー・紅茶・日本茶などを入れて使っています。
保温・保冷のメーカースペックは、保温効力 開始温度95度 88度以上(1時間)/66度以上(6時間)、保冷効力 開始温度4度/9度以下(6時間)です。
実際の使用においては、 6時に92.2度の飲み物を入れて、外出先で8回に分けて半分飲んだところ、8時間後の19時に42.9度でした。
「蓋を開ける」、「中身が減る」は使用する以上は当然のことですので、メーカースペック通りといきませんが、保温効力については満足しています。
保冷効力については冷たい飲み物が欲しい季節になれば、計測したいです。

ボトルの保温開始温度
2019/3/12 6時
ボトルの保温終了温度
2019/3/12 19時

※ 使用環境の影響を受けるため、あくまでも参考です。(2019/3/12 最高14度/最低5度)

おすすめなところ

飲み物の口当たりがよい

厚み1mmの薄い飲み口は、飲み物の口当たりを優しく感じさせてくれるので、とても飲み心地がよいです。

保冷・保温もしっかり

保冷・保温効力は、他社のボトルに劣っていると思いますが、私の使用環境においては、充分なスペックで満足しています。

気分を上げてくれる

無骨なデザインのボトルが多い中、異才を放つクールなデザインです。

デザイン性の高いボトルで飲み物を飲むと、気分が上がります。

気になるところ

においが残る

飲み物のにおいが多少なり残ります。
また、よく乾燥させないと、かび臭いにおいがするときもあります。
当たり前のことですが、使ったあとは丁寧に洗い、しっかりと乾かすことが重要です。

最後に

他と比べて劣っているところがあっても、自分が求めている水準を満足していれば充分です。

以上、CB JAPAN QAHWAコーヒーボトルの雑感でした。