靴下は永久保証の時代へ GLEN CLYDE LIFE LONG

服装

靴下をどれくらいの頻度で購入していますか?

私はすぐに穴を開けてしまうため、月1ペースで靴下を購入していました。毎月靴下を買うのは億劫です。

しかし、GLEN CLYDE(グレンクライド) LIFE LONG(ライフロング)に出会って靴下を新規で購入することはなくなりました。

この靴下は永久保証のため、穴が開いても無償で交換してくれます。

本記事は、永久保証の靴下LIFE LONGを紹介します。

スポンサーリンク

永久保証

靴下の全体像

永久保証とは、穴が開いても生涯無償で新品と交換してくれるということです。(送料は別途必要)

LIFE LONGを買えば、穴が開いても新しい靴下を購入する必要はなくなります。

穴が開いた、かかとやつま先がメッシュ状になった以外の劣化は、保障対象外なのでご注意ください。

・交換条件(下記2種類の交換条件からお選びください)

①該当の商品に使用により穴が空いた場合

②該当の商品が使用によりかかとやつま先などがメッシュ状になった場合

①の場合は穴が空いた商品1足を新品1足と、②の場合は3足集めていただくことで新品1足と

交換させていただきます。

片足だけ穴が開いてしまった場合でも、両足とも持ち込んでいただければ両足分の新品ソックスと交換いたします。

引用元:GLEN CLYDE LIFE LONG交換保証について

次項で穴が開いた場合の交換方法を紹介します。

穴が空いた靴下の交換方法

穴が空いた靴下はメーカが無料(送料別)で交換してくれます。

交換方法は2通りあります。

  • 直営店に持ち込む
  • WEBから交換を申し込む

私の住居の近くには直営店がないので、WEBから交換を申し込んでいます。

ちなみに直営店は東京にあります。

グレン・クライド直営店 「Glen Clyde Sock Club Tokyo」
東京都台東区上野5-9-23 2k540 Aki-Oka Artisan110-0005

WEBから申し込む方法の流れ

靴下の交換をWEBから申し込む方法の流れを紹介します。

  1. 靴下の穴が空いている部分の写真を撮影する
  2. GLEN CLYDEオンラインストア LIFE LONGソックス紹介ページの下部にある、交換の申し込みリンクをクリックする
  3. メールソフトが起動するので、メールに穴の写真を添付してメーカへ送信する
  4. メーカから交換可否のメール返信を待つ
  5. メーカからのメール返信を確認後、靴下をメールに記載の送り先に送付する

靴下の送付は日本郵便のクリックポストを利用しています。

3足分をA4サイズの封筒に入れて送付しています。

4足1,000円の靴下とコスト比較

いくら永久保証と言っても、気になるのはコスト(お金)です。

以下にLIFE LONG(型番:TS-1)と4足1,000円の靴下を1か月で交換する場合でコスト比較をしました。

結果はLIFE LONGの方が、1年目で2,408円お得、1年目以降は11,208円お得です。

2020年5月時点の価格で算出しています。

以下は算出方法です。

LIFE LONGのコスト

条件

  • 1足2,200円(税込)
  • 4足購入
  • 日本郵便のクリックポスト 全国一律198円(税込)
  • 3か月で交換(実績)
  • 1年間で試算
  • 送るときの資材代は除く

購入コスト:2,200円 × 4足 = 8,800円

1年間の交換コスト:198円 × 4回 = 792円

1年目のコスト:8,800円 + 792円 = 9,592円

1年目は9,592円、1年目以降は交換コストのみで792円です。

4足1,000円の靴下のコスト

条件

  • 4足1,000円(税込)
  • 1か月で交換(実績)
  • 1年間で試算

購入コスト:1,000円

1年間のコスト:1,000円 × 12回 = 12,000円

1年間12,000円が一生続きます。

コスト比較

LIFE LONG

  • 1年目のコスト:9,592円
  • 1年目以降のコスト:792円

4足1,000円の靴下

  • 1年目、1年目以降のコスト:12,000円

結果

LIFE LONGの方が、1年目で2,408円お得、1年目以降は11,208円お得です。

購入ピッチが1か月より長い場合のコスト比較を下表にまとめています。

購入ピッチ1年目1年目以降お得になるのは
1か月(年12回)-2,408円-11,208円1年目から
1.5か月(年8回)+1,592円-7,208円2年目から
2か月(年6回)+3,592円-5,208円2年目から
3か月(年4回)+5,592円-3,208円3年目から
6か月(年2回)+7,592円-1,208円7年目から

コストだけを考えると、2か月ピッチで購入している人までがお得感を得られるのではないでしょうか。(一生で考えればLIFE LONGが間違いなくお得ではありますが…)

使用感

普段の生活だけでなく、仕事、ランニング、登山など、あらゆるシチュエーションで使用しています。

安全靴を履いて仕事をしていましたが3か月は穴も空かずに使えました。(4足をローテーション)

以下に、3か月使用した場合の劣化具合を紹介します。

3か月使用した場合の劣化具合

新品の靴下と3か月使用した靴下

3か月使用した場合の劣化具合を新品と比較します。

リブ部分

新品の靴下と3か月使用した靴下のリブ部分

向かって奥側が新品、手前側が3か月使用品です。リブ部分に大きな劣化は見られません。

かかと部分

新品の靴下と3か月使用した靴下のかかと部分

向かって奥側が新品、手前側が3か月使用品です。かかと部分は毛玉と色落ちが目立ちます。

つま先部分

新品の靴下と3か月使用した靴下のつま先部分

向かって奥側が新品、手前側が3か月使用品です。つま先部分はかかと同様、毛玉と色落ちが目立ちます。

また、LIFE LONGのロゴが白から黄色に近い色に変化しています。

靴下の穴

私の場合、約3か月で右足の親指部分に穴が空きました。

穴が空いたときは穴が空いていない方を組み合わせて履いています。両方に穴が空いた靴下の組み合わせが、3足分集まったとき交換を依頼しています。

おすすめのポイント

LIFE LONGは永久保証以外にも、おすすめポイントが2点あります。

  • 履き心地
  • 高耐久

履き心地

靴下の生地が肉厚なので、履き心地がよいです。また、生地にナイロンとポリウレタンを使用しているので、夏場であってもあまり蒸れません。。

高耐久

CORDURA®を混紡した特殊な糸で編まれおり、メーカの検査では通常の綿の靴下の6倍〜10倍の強度という結果がでています。

4足1,000円の靴下とは比べ物にならない耐久性です。

気になるポイント

とても気に入っているLIFE LONGですが、気になるポイントもあります。

  • かかと部分に毛玉ができやすい
  • 糸くずが足に絡む

かかと部分に毛玉ができやすい

靴下のかかと

かかと部分はよく擦れるので、糸くずが毛玉になりやすいです。目立たないところですが家でくつろいでいるときに気になってしまいます。

糸くずが足に絡む

靴下を脱ぐと糸くずが足に絡みつき床が汚れます

仕様

私が使用している28cm丈(型番:TS-1)ブラックの仕様です。詳細は公式サイトをご覧ください。

  • 型番  TS-1
  • 素材  綿、ナイロン、ポリウレタン
  • 丈   28㎝
  • サイズ 25~27.5㎝

まとめ

GLEN CLYDE LIFE LONGの永久保証について、コスト及び使用感などを紹介しました。

毎月靴下を購入している方にとてもおすすめできる靴下です。

LIFE LONGは靴下を消耗し、靴下で消耗していた人生を変えてくれました。

LIFE LONGの名は伊達ではありません。

服装
スポンサーリンク
HAPON's Blog