グンゼ BODY WILD AIRZの雑感

モノを語る

『空気を纏う』

2018年8月14日に購入した、グンゼ BODY WILD AIRS(エアーズ)を語ります。

空気を纏ったかのようなとても軽い履き心地で、履いていることを忘れてしまいそうになるパンツです。
また、コンパクトで洗濯後の乾きも早いため、旅行先で重宝します。

パンツのゴムの締め付けが気になる方や、旅行・出張などが多い方におススメです。

では、詳細に移ります。

スポンサーリンク

外観

パンツの全体像

素材はレーヨン90%、ポリウレタン10%です。
丈の長さはレギュラータイプとショートタイプがあり、ショートタイプを使用しています。

腰周りにゴムが入っていないものの、素材自体に伸縮性があるため、フィット感はあります。
フィット感を保ちながらも締め付けれている感じがないため、空気を纏ったかのような履き心地で、履いていることを忘れてしまいそうになります。

折りたためばポケットに入るサイズにまとめることが可能なくらいコンパクトになります。
また、洗濯後の乾きもとても早いため、旅行や出張先で洗濯した際、ホテルの部屋で干しておいても翌朝には乾いています。

パンツの背面

とてもシンプルな背面です。

使用感

3着をローテーションで着用しています。

泊りがけの旅行や出張に行ったときは、バスルームや洗面台で手洗いして部屋干しをしています。
荷物を減らすことができるため、とても重宝しています。

おススメなところ

軽い履き心地

軽い履き心地でとても解放感があります。

乾きやすい

手洗いして部屋干しをしても、充分に乾きます。
泊りがけの旅行や出張でとても重宝します。

気になるところ

ほつれてくる

カットオフのところは多少ほつれてきます。

最後に

最初は少し恥ずかしい気分になりますが、慣れればAIRZ(エアーズ)以外のパンツを考えられなくなるほどの履き心地です。

以上、グンゼ BODY WILD AIRS(エアーズ)の雑感でした。

リンク

グンゼ公式通販