私服と合わせやすいアウトドア用の手袋 mont-bell トレールアクション グローブ

トレールアクション グローブの外観 アクセサリー

アウトドア用の手袋は、保温性に優れているので、とても暖かいです。しかし、奇抜なデザインのものが多く、私服に合わせるのが難しいですよね。

mont-bell トレールアクション グローブは、デザインがシンプルなので私服に合わせやすいです。

もちろん、アウトドアで使っても何ら支障はありません。

本記事は、私が私服とアウトドアの両方で使っているmont-bell トレールアクション グローブを紹介します。

スポンサーリンク

私服と合わせやすい理由

私服と合わせやすい理由は、アウトドア用品らしくないシンプルなデザインです。

シンプルなデザイン

トレールアクション グローブの外観

私はブラックのSサイズを使っています。柄なし、ワンカラーのシンプルなデザインです。

mont-bellの商品デザインは、ロゴの目立つ物が多いと感じていました。トレールアクショングローブは、いい意味でmont-bellらしくない目立ちにくい手首部分にロゴがあります。

おすすめポイント

トレールアクション グローブはデザインがシンプルなだけなく、以下2点のおすすめポイントがあります。

  • スマホが操作しやすい
  • 適度な保温と吸水性

スマホが操作しやすい

トレールアクション グローブの指先

トレールアクショングローブの指先はスマホ操作が可能なように加工されています。しかし、手袋をしてスマホを操作すると滑って落としやすいです。

その点もトレールアクショングローブは安心です。指先の滑り止めがスマホをきっちりとホールドしてくれます。

適度な保温と吸水性

トレールアクション グローブの内側

内面は、フリースのように柔らかい起毛仕上げの生地です。アウトドア用品らしく適度な保温と吸水性で快適に過ごせます。

私の使い方

私は、私服とアウトドアで使っています。シンプルなデザインなので、コートやジャケットと合わせてもしっくりきます。

もちろん、アウトドアで使っても何ら支障はありません。

以下に、どのようなアウトドアで使っているかを紹介します。

ランニング

冬場のランニングは手先の冷えが辛いので、トレールアクショングローブを着用しています。

2~3km走ると熱くなってくるので、脱いでポケットに突っ込んでいます。

登山

登山用のグローブとして使っています。フィット感があるので、木や岩を掴むときも素手に近い感覚で使えます。

2019年冬の六甲全山縦走大会でも使用しました。その時の思い出を以下の記事にまとめています。

仕様

mont-bell トレールアクショングローブの仕様です。詳細は公式サイトをご覧ください。

  • 素材 ストレッチクリマプラス®(ナイロン47%+ポリエステル36%+ポリウレタン17%)
  • 平均重量 38g
  • タッチパネル対応

まとめ

mont-bell トレールアクショングローブの私服と合わせやすい理由、おすすめのポイント及び私の使い方を紹介しました。

私服とアウトドアの両方で使える手袋を探してる方の参考になれば幸いです。