お手軽 一人鍋のススメ

料理

一人の夜に手早く簡単にできる鍋を紹介します。
出汁以外の材料は、基本なんでもOKです。
冷蔵庫の余りもの処理にもってこいです。

材料(1人分)

  • 八方出汁
    • 昆布出汁(又は顆粒だし)
      • 500ml
    • 濃口醤油
      • 50ml
    • 味醂
      • 25ml
  • 具材(残り物なら何でもOK)
    • 青菜
      • 1株
      • 100g
    • きのこ類
      • 適量(ぶなしめじであれば半株)
  • 締め
    • 素麺
      • 1束

今回は、青菜は小松菜・豆苗・ブロッコリー(芯を含む)・カリフラワー、肉類は牛肉の肉団子、きのこ類はぶなしめじを使いました。
レシピ以外に蓮根・がんもどき・ごま・乾燥わかめを使いました。

つくり方

  1. 具材を食べやすい大きさに切る
  2. 鍋に八方出汁の材料を入れて火にかける
  3. 八方出汁が沸騰すれば、硬い具材から鍋に加えて煮る
  4. 具材を一通り食べ終われば、八方出汁を煮立たせ、素麺を投入する
  5. 煮立たせたまま、素麺を1分ほど茹でる

完成


八方出汁はお手軽に作れて、どんな具材にでも合う、とても便利な出汁です。
いろいろな具材を入れることで、さらに深みのある味になります。


締めの素麺は、すぐに茹で上がるので、とてもおススメです。
冷やして食べる以外にも、鍋に入れたり、炒めたりして食べることのできる、便利な食材です。
乾麺のため、日持ちするところもありがたいです。

以上、お手軽 一人鍋のススメでした。

料理
スポンサーリンク
HAPON's Blog